不当な利用を阻止したい

賃貸借契約、集合住宅・マンション、テナントでは、契約違反行為や迷惑利用行為に悩まされることが多々あります。やめてもらいたい場合には、問題行為に気付いた時点ですぐに弁護士にご相談ください。そうすることで、こうした問題行為に対して何ができて、何ができないのか、契約内容・権利関係や適用される法律に即して検討し適切な対処法を考案できます。
しかし、もし相手に遠慮したり我慢したりするうち、違反行為や迷惑行為が続いたり、エスカレートして状況が悪化してしまうと、解決に必要な時間や費用が経過とともに増大しかねません。また、優良な住民・賃借人が出て行ってしまう恐れもあります。スピーディーに対処し、無駄なコストをかけないことことが大切なのです。

不動産トラブル相談

契約違反や迷惑利用の行為でお悩みの方は、是非当法律事務所の弁護士にご相談ください。弁護士が、事実関係とご相談者様の要望を整理し、今後の方針を話合い、最適な提案をいたします。

不動産トラブル相談

初回30分無料

  • ※ 30分を超えるときは、30分ごとに5000円(別途消費税)を頂戴します。
  • ※ 不動産トラブル相談は初回1時間までとなります。
  • ※ 2回目以降の不動産トラブル相談は、1回1時間2万円となります。

迷惑行為の除去等

基本料金:お見積りとなります
迷惑行為の内容、相手方との契約内容、処理方法の方針などに事案の難度に応じて、着手金10万円から50万円の範囲を目安に、報酬金20万円〜100万円の範囲を目安に料金のお見積りをさせて頂きます。
  • ※ 特殊案件と判断した場合は、上記範囲に関わらないお見積りとさせて頂くことがあります。
  • ※ 弁護士費用等の記載は全て別途消費税加算とし、税法改正により消費税及び地方消費税の税率が変動している場合、消費税相当額は弁護士報酬が発生した時点の税率により計算いたします。
  • ※ 実費は別途かかります(実費とは、公的証明書等の取寄せ費用、裁判所に納める印紙代、切手代、各種調査費用等をいいます。)。
ご相談・お問合せはこちらから!