後見・信託

後見・信託は、第三者のサポートを受けながらより安心して生活するための法律的な方法であり、サポートを受ける方の人生におおきく影響するとても大切な問題でもあります。

当法律事務所では、希望されるサポート内容や条件を丁寧にヒアリングし、御依頼者様の事情・状況を十分に把握・調査いたします。そして、財産管理等委任契約・信託・任意後見契約・法定後見およびそれらの組合せなど、様々な選択肢から、最も確実かつスムーズにお客様のご要望を実現できるプランを提案・策定いたします。

自活をサポートするための方法を知りたいなどでお悩みの方は、お気軽に当法律事務所にご相談ください。

認知症等の家族の世話のことで悩んでいる方へ成年後見(法定後見)

家族がボケてしまったなど、判断力の衰えた家族の医療介護や財産の管理でお悩みの場合には、成年後見(法定後見)という制度の活用が有効です。

自分や子どもの将来のために今から準備をしたい方へ後見・信託プラン

あなたご自身やお子さまなど、日頃から気に掛けて世話をしている方のために、自分がボケたりその世話をしてあげられなくなったりした時に、第三者のサポートをスムーズに受けられるよう取り決めたい・・・そうしたご希望をお持ちの方には、御依頼者様それぞれの条件やご事情に応じて最適なプランを準備する「後見・信託プラン」をご活用ください。

ご相談・お問合せはこちらから!