サービス・料金

相談料

法律相談を受ける際にお支払いいただく料金になります。

当法律事務所の法律相談では、丁寧にお話しを伺って提案をするには1時間枠が適切であるという考えから、1回1時間を基本としております。

相談料については、初回30分以内に終了した場合は無料、初回30分超えたときは5000円と設定しております。30分以内で終了する相談は、事案簡明で料金を頂くほどのものではない、相談のみで解決できる、対処法が明確で適切な提案に至るまで手間を要しないといったものが多いことなどから、気軽に弁護士相談を受けられるようにしたいという考えにより、開始から30分を基準に無料相談としております。2回目以降は1回1時間2万円となります。

文書作成手数料

文書作成の手数料としてお支払い頂く料金になります。当法律事務所の文書作成では、御依頼者様のご希望を法的視点から整理した上で、文書全体の内容を構築し、希望事項の実現に適した法的条項の制作・文章化を行います。
希望事項の内容・種類等によって、全体の内容、個々の条項の数量、希望事項の達成のために必要な起案の技術的難度が左右され、その文書作成上の複雑さも異なってきます。そのため、作成する文書によって手数料も異なるのが基本です。

ただし、当法律事務所では、安心して文書作成をご依頼頂けるよう、分かりやすい料金・プランを設定するよう心掛けております。そのため、特殊例外的な事情がある場合は個別見積りになりますが、そうでない場合、例えば、遺言書では10万円、離婚協議書では10万円、3頁程度の契約書では3万円を基本料金とさせていただいております。なお、当法律事務所では、遺言書、離婚協議書、契約書だけでなく、各種文書の作成を承っております。ご希望に応じてお見積り致しますので、お気軽にお問合せください。

着手金・報酬金(交渉・裁判手続の費用)

着手金・報酬金は、交渉や裁判手続を代行するサービスをご利用いただく際にお支払いいただく料金です。

着手金は、ご依頼時にお支払いいただく料金ですが、報酬金は、ご依頼時に定めた成功条件をみたしたときのみ、お支払いいただく料金です(ですので、着手金は、案件に成功・不成功にかかわらずお支払い頂くものですが、報酬金は、案件に成功したときだけ、お支払い頂くことになります。)。

交渉・裁判手続は、証拠の収集・分析、法的な分析、裁判書類の考案・作成の複雑さ、期日の回数などにより、どうしても案件の複雑さが異なることがありますが、当法律事務所では、安心してご依頼頂けるよう、案件タイプの傾向等に基づき、分かりやすい料金・プランにて明確に費用設定することを心掛けております。同じタイプの案件のなかでも、とりわけ複雑な問題をはらむ・とりわけ深刻な紛争であるなど、特殊・特別な事情がある場合を除けば、あらかじめ設定してある基本料金にてご依頼頂けます。

なお、特殊・特別なタイプとして扱わなければならない事情がある場合は、そのように判断した根拠も含めて、丁寧にご説明させていただきます。

  • ※ 弁護士費用等の記載は全て別途消費税加算とし、税法改正により消費税及び地方消費税の税率が変動している場合、消費税相当額は弁護士報酬が発生した時点の税率により計算いたします。
  • ※ 事務所から遠方にある地での調査・裁判期日の出頭等を要する場合、ご契約前にご説明させていただいたうえで、上記に加え、出張日当(半日3万円、一日5万円)を頂戴することがあります。
  • ※ 実費は別途かかります(実費とは、公的証明書等の取寄せ費用、裁判所に納める印紙代、切手代、各種調査費用等をいいます。)。専門的な鑑定や検証等の調査は、あらかじめ御依頼者様と費用面の打ち合わせをして行います。
  • ※ 特殊事案と判断した場合は、基本料金とは異なることがございます。
ご相談・お問合せはこちらから!