遺言・遺産相続・信託や事業承継の紛争解決

遺産相続が始まり、遺言が見つかったが納得できない、遺産相続の協議に不安・心配がある、民事信託(家族信託)が組まれていて問題が複雑化しているなど、経験豊富な弁護士が遺産相続の課題・トラブルの解決にあたります。
課題の整理・今後の進め方に関して専門家である弁護士の助言を受けることに勝るものはありません。当事務所にご相談いただき、あなたの肩の荷を少しでも軽くしてください。

お問い合わせはこちらから

池袋乱歩通法律事務所は相続・信託問題の専門家

池袋乱歩通法律事務所は、遺言・遺産相続・信託問題の効果的な解決を数多く実現してきた専門家です。これまで、遺言・遺留分、遺産の分割協議や使途不明金など遺産範囲をめぐる問題などの遺言・遺産相続関連の紛争案件を解決してきました。また、相続の計画的な準備や遺言執行業務、成年後見制度に関する手続代行や後見業務、相続に伴う会社組織の整理・廃業、相続税・贈与税における税理士損害賠償案件など、関連分野する幅広いでも経験を重ねてまいりました。
私たちは、遺言・遺産相続や信託をめぐる問題・トラブルでお悩みのあらゆる依頼者が最善の利益を得られるよう懇切丁寧な支援を提供いたします。
遺産相続をめぐる争いが家族の人間関係に取り返しのつかない亀裂を生んでしまうことを知る立場から、単に依頼者の法的権利を守るためだけではなく、他の相続関係者との間に立ってクッション役となり、激しい感情の対立によって争いが激化するリスクを最小化する役割も担います。問題をこれ以上大きくしないためにも是非お早めにご相談ください。

例えばこのような問題についてぜひご相談ください

1遺産分割協議

  • 相続人の範囲
  • 遺産の範囲
  • 評価額
  • 特別受益・寄与分
  • 分割方法

2遺言無効

3遺留分減殺請求

4相続人の範囲・資格に関する争い

5遺産の範囲(使途不明金等)に関する問題

6祭祀継承者の指定に関する問題

7信託(民事信託・家族信託)をめぐる問題

8その他遺産相続・信託に関する問題

お問い合わせはこちらから