不動産の安心と安全のために

大切な不動産を守り育てるため、不動産の管理・トラブル解決につき、弁護士が適切かつ効果的な法的書類・仕組みを用意したり、交渉や裁判を起こしたりして、不動産のお悩み・トラブルの解決にあたります。東京23区の不動産管理・係争問題のご相談は経験豊富な弁護士にお任せください。池袋乱歩通法律事務所は、代々あるいはご自身が築いてきた大切な資産を守り育てる「サポーター」として、費用対効果の高い解決の実現を目指します。

お問い合わせはこちらから

大切な不動産を守り育てるために

収益不動産の安心と安全のためには、法的観点から練られた計画的な収益&リスク管理が重要です。不動産に関する幅広い課題・トラブルの解決はもちろん、収益不動産トラブルの予防やリスク回避のための契約書類の見直しなど、収益不動産の管理・係争問題に関しても幅広く取り扱っております。「どのような状況にあり、どのようなリスクがあるのか、将来どうすればよいか?」とお考えの方も、ご相談いただければ、お持ちの不動産について、客観的かつ適切に現状を把握することで、小さな費用で大きなリスク回避の対処が可能となることがあります。

池袋乱歩通法律事務所では、不動産オーナー、不動産仲介業者・不動産管理業者から幅広い問題の相談を受け、解決してきました。私たちは、依頼者が最善の判断をできるよう、不動産に関する法律の専門家として親身になって助言をし、明日を拓く適切な指針をお示しいたします。

池袋乱歩通法律事務所が提供するサービス

経験豊富な弁護士が不動産に関するプランニングや問題解決のお手伝いをいたします。

1事業や農業の承継

収益率アップと問題解決のカギは

  • トラブル発生時に役立つ情報の計画的な収集
  • トラブルの予防と対策を見据えた効果的な条項を伴う契約書類の準備
  • 初動のタイミングと方法を誤らない

の3つです。
入居審査の助言、賃貸借契約に関する申込書・契約書などの関係書類のレビュー、更新・連帯保証の管理支援、迷惑行為への警告、滞納発生時の督促・回収や賃貸借契約の解除・原状回復・明渡し請求の代理など、収益物件の管理に関する問題全般を扱います。

2借地契約

借地契約書の不備、対象面積の不明瞭、更新手続や適正地代の管理が十分でないと、予想外のトラブルや過剰な支出が発生してしまうことがあります。資産の有効活用のため弁護士が借地契約書の作成、借地契約に関する協議交渉、地代等に関する法的手続を実施し、法的に守られた契約を実現いたします。

3境界紛争の処理

敷地境界線に関する紛争は、売却・処分等の取引や今後の資産活用・建築計画に大きな影響を与え、大切な収益不動産の価値が下がってしまうなど深刻な問題につながる可能性があります。
土地家屋調査士・測量士とのネットワークも活かして、弁護士が法的根拠を伴った境界紛争の解決に当たります。

4共有不動産

共有不動産の円満な管理を実現するために大切なことは法的に明確な取り決めです。共有不動産は、代替わりの際の心配の種にもなります。管理ルールの策定、共有関係の解消、代替わりに備える仕組みのご提案などをいたします。

5不動産の売却・交換等の処分、購入

不動産取引は複雑で、紛争や遅延の可能性を無視することはできません。多額の金銭や財産も動くため、一度発生した紛争は深刻になりがちです。仲介業者がいても、両手仲介のような実質的な利益相反のおそれのある仲介取引がなされるケースもあります。池袋乱歩通法律事務所は、常に依頼者の利益を守るサポーター。依頼者の不動産取引が円滑に進むよう関連する契約条項をレビューし、必要に応じて交渉や紛争解決を担う代理人として活動します。

お問い合わせはこちらから