分割の協議をすすめたい

遺産分割の協議を正しく進めるためには、相続関係者や遺産の状況等について正確に把握し、必要に応じて裁判所の手続(特別代理人、成年後見等)を利用し、分割協議をまとめるために必要な事柄を順序立てて整理してひとつひとつ解決していくことが大切です。

遺産分割の協議をすすめたい。でも・・・

  • 他の相続人と顔を会わせたくない
  • 相続人でない親戚が口をはさむのが嫌だ
  • 音信不通(行方不明)の相続人・未成年の相続人・成年後見を利用している相続人・認知症等にかかっている相続人がいて協議の進め方が分からない
  • いつまでも相続人同士の話し合いがまとまらない
  • 見つかった遺言に不審な点があり納得できない
  • 隠し子を名乗る人が現れて困った
  • 養子というがおかしい
  • 実子でなくても相続できると聞いたのに相手にされない

など、思いがけない悩みに直面しがちなのが遺産分割協議です。時には、これまでの家族に対する思いなども影響して感情的な対立に発展し、話し合いが袋小路に陥ってしまうこともあります。

そんな問題を解決する最適な方法、それが相続に詳しい弁護士に相談することです。

当法律事務所では、相続に詳しい弁護士が丁寧にご希望をうかがい、相続関係者・遺産の状況等について十分に聞き取り、その上でご事情に即した遺産分割の話し合いをまとめるポイントを整理します。そして、正式なご依頼を頂いた際には、必要な調査をした上で、遺産分割の話し合い(遺産分割協議)を行うために相続人の方々と連絡を取り協議を進めます。また、必要に応じて速やかに家庭裁判所に遺産分割調停・遺産分割審判を申し立て、裁判手続きを利用して解決を図ります。

分割協議の悩み・面倒から解放されます

第三者である弁護士が協議の調整・調停役として入ることで、相続人の調査や手続が確実になり冷静に遺産分割の話合いを進めることができます。また、ご自身で関係者と直接やりとりしたり調査・手続したりしないで済むので、ややこしい手続や面倒なやりとり・重い気持ちから解放されます。更に、相続人間の事情にも配慮しながら合理的な協議内容を提案することもできます。

遺産分割のお悩みは家族にかかわる大きな、深いもの。遺産分割の話し合いを進めたいけれども進め方が分からない、上手く進まない、といった遺産分割の悩みはお気軽に当法律事務所にご相談ください。

遺産分割協議プラン

着手金

30万円
  • ※ 当プランでは、交渉と調停がパックとなっております。

報酬金

取得財産額が3000万円以下
10%
取得財産額が3000万円〜3億円以下
8%+24万円
  • ※ 弁護士費用等の記載は全て別途消費税加算とし、税法改正により消費税及び地方消費税の税率が変動している場合、消費税相当額は弁護士報酬が発生した時点の税率により計算いたします。
  • ※ 実費は別途かかります(実費とは、公的証明書等の取寄せ費用、裁判所に納める印紙代、切手代、各種調査費用等をいいます。)。
ご相談・お問合せはこちらから!